週イチ英語サロン「週サロ」

コミュ力upコース《初級・中級》


日常的なコミュニケーションができるようになりたい!

映画・ドラマを字幕なしで見たい!

長年の苦手意識を克服したい!

海外取引・旅行・留学で本当に「使える」英語を学びたい!

視野を広げたい・世界のステージに立ちたい!

「週サロ」の概要


レッスンのスケジュールは2021年1月現在:

《初級》

毎週月曜日10:00〜11:30

毎週土曜日10:00〜11:30

毎週日曜日10:00〜11:30

《中級》

準備中

となっています。



<受講の流れ>

・「週サロ」は月額サブスク制です。月4回まで受講できますが、4回に満たなくても返金は致しません。

・費用は月額20,000円です。下の「コースを選択する」からお選び下さい。

・購入された方には、カウンセリングフォームに記入していただいた上で、クラス分けをします。

・併せて、スタートの候補日をご案内します。

<体験レッスンについて>

・不安な方は、まず体験レッスンを受けてみて下さい。

・実際のレッスンを見学していただく形を取ります(実際に参加できるパートも用意します)。

・費用は3,000円です。下の「コースを選択する」からお選び下さい。

・申し込まれた方には、カウンセリングフォームに記入していただきます。

・併せて、体験レッスンの候補日をご案内します。

お問い合わせ:[email protected]

《KENROの成功法則》


①五感をフル回転させる


②英語をあるがままに受け入れる


③4技能をバランス良く伸ばす


④習慣化(グリット)する。


⑤英語上達の加速装置「3W4H」の原則を守る

講師:語学学習メンター

KENRO

ロンドン在住17年の経験を持つ、海外ニュース編集者・翻訳者。これまで2万本以上のニュースやコラムを執筆・校閲してきました。



ミッション:日本人全員が英語を使いこなせるようにする。


子供の頃から語学に興味があり、今まで携わってきた仕事も外資系広告、日本語教授、報道、翻訳と何らかの形で「ことば」に関わっています。

このスクールは、中高生時代に自ら編み出した秘密の英語学習法に加え、報道・翻訳の仕事で培ったテクニック、外資系企業やロンドン生活で得た経験がコンパクトに凝縮された、いわば英語学習のワンストップショップです。

自己満足で終わることなく、日常生活やビジネスのあらゆる場面で“使える”スキルとしての英語力を、AI時代・デジタル情報時代に合った形で身に付けていただきます。

「週サロ」では、学校の英語教育とも、ネイティブによる通常の英会話教室とも異なる、独自の切り口で全員参加型のZOOMレッスンを行います。皆さんがこれまで体験したことのない事ばかりだと思います

録画済みオンライン講座「News logic」と一緒に取り組んでいただくと、より効果的です。


コースを選択する

¥20,000/月

「週サロ」コミュ力upコース《初級・中級》月額サブスク制

1回80分(+質疑応答10分)X 月4回

定員6人のグループレッスン。

楽しみながら、リアルな英語コミュニケーション力を一から身につけます。

コンサルティングを経て、初級か中級にクラスを振り分けます。

¥3,000

「週サロ」《体験レッスン》

実際のレッスン(90分)を見学いただく形となります。

体験レッスンをご購入いただいた方に、スケジュール候補をメールでお送りします。

体験レッスン参加者の声



学校英語の常識を覆すものでした!

(30代男性、弁護士)

 

文法うんぬんじゃなく、英語そのものを楽しめる点が素晴らしい!

(30代女性、鍼灸クリニック経営)

 

なぜ4技能のバランスが重要なのかが分かりやすく、英語アレルギーが緩和されました!

(30代男性、ハウスクリーニング経営)

 

参加型で、間違えても良いという言葉に救われました!

(40代男性、保険外交)

 

教材がイギリスの映画・テレビ番組で楽しい。

(40代男性、司法書士)


チャットでのライティング体験が衝撃的でした!

(40代女性、保険外交)


場作りが最高で、不得意な英語で安心して自分を出せた。

(50代女性、コーチング)

FAQよくある質問


顔を見せずにレッスンを受けることは可能ですか?

必ず顔出しでお願いします。体験レッスンの場合も同様です。


空いていれば、どの曜日・時間帯でも受講できますか?

月4回までなら、定員が埋まっていない限り、どの曜日・時間帯でも受講可能です。ただし、学習のリズムをつくるためにも、できるだけ同じ曜日で受けることをオススメします。



初級から中級、あるいは中級から初級への変更は可能ですか?

もちろんです。いつでもご相談下さい。(定員との兼ね合いもありますので、スケジュール調整が必要な場合もあります)